レッドブル・エナジードリンク 473ml×12本

  • レッドブル・エナジードリンクには、高品質の成分が含まれています:カフェイン、アルギニン、ビタミンB群、砂糖類、アルプスの水
  • レッドブル・エナジードリンクに含まれる糖類の総量(11g/100ml)は、同量のリンゴジュースやオレンジジュースの糖類の値に相当します。
  • レッドブル の缶は100%リサイクル可能なアルミ缶です。
  • 24本入りのケース販売となります。
  • ココロ、カラダ、みなぎる。

商品紹介

商品紹介 レッドブル 翼をさずける極東の機能性ドリンクにインスピレーションを受けて、ディートリヒ・マテシッツがレッドブルを1980年代半ばに創設しました。彼はレッドブルを考案しただけではなく、レッドブル独自のマーケティングコンセプトを開発しました。1987年4月1日にレッドブル・エナジードリンクが生まれ、故郷のオーストリア市場で発売されました。これは単に新しい製品が誕生したということだけなく、エナジードリンクという全く新しいカテゴリーが創造されたということでもあるのです。いつ飲むの?レッドブル・エナジードリンクは、あなたが必要なときに翼をさずけます。仕事中、スポーツ中、勉強中、ゲームをしてる時や、遊ぶときにも。あなたがアクティブなライフスタイルを実現したいときの理想な相棒です。トップアスリート、多忙なプロフェショナル、アクティブな学生、ロングドライブをする方など世界中で評価をいただいています。原材料カフェイン:紅茶、コーヒー、 カカオ豆やコーラナッツのような天然源からカフェインを摂取していた古代文明以来、カフェインは人体への刺激作用があることで知られています。アルギニン: アルギニンは、自然に人体に存在し、常食に含まれるアミノ酸です。ビタミンB群: ビタミンB群は、正常なカラダの機能を保つための必須微量栄養素です。砂糖類: レッドブル・エナジードリンクの砂糖類(砂糖、ぶどう糖)はテンサイ(別名:砂糖大根)が原料となっています。アルプスの水:当然、水はレッドブルの主要成分です。 原材料・成分 砂糖類(砂糖、ぶどう糖)/酸味料、炭酸、炭酸水素ナトリウム、香料、L-アルギニン、着色料(カラメル)、カフェイン、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B12

原材料・成分

砂糖類(砂糖、ぶどう糖)/酸味料、炭酸、炭酸水素ナトリウム、香料、L-アルギニン、着色料(カラメル)、カフェイン、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B12

続きを見る
トレック 100社

トレックが米TIME誌「世界で最も影響力のある企業100選」に選出

もっと読み込む